Help

マンモスゾウDSC_0320

Photos: マンモスゾウDSC_0320

Photos: 北海道博物館DSC_0316 Photos: マンモスゾウDSC_0318

マンモスゾウは、約40万年前から約1万年前までヨーロッパやシベリア、北アメリカ
などにすんでいたゾウです。シベリアで発見された氷浸けの死体(ミイラ)によって、
体が長い毛で覆われていたことや小さな耳を持っていたことなど、寒冷な気候に
適した体であったことがわかりました。北海道には、数万年前の特に地球が寒かった
時期に、サハリンを通って大陸から渡ってきました。大きく曲がった巨大な牙は、
雪を掘って食べ物を探すことにも使っていたと考えられています。
http://www.hm.pref.hokkaido.lg.jp/wp-content/themes/hokkaidomuseum/images/forign_pdf/JPN-prologue.pdf

Favorite (6)

6 people have put in a favorite

Comments (2)

  • お猿の駕籠屋

    漫画、「ギャートルズ」にはマンモスゾウが度々出て来ますが、ホントに日本にもいたんですネ!

    12-02-2019 19:38 お猿の駕籠屋 (1)

  • 未来よ

    コメントありがとう。
    マンモスゾウいたんですよ。

    12-02-2019 21:08 未来よ (2)

To make comments on artworks, click Login. User registration here.